女性は使えるのか?|大事な髪の毛を守りたい人は、プロペシアが一番有効です

女性は使えるのか?

スーツの男性

実際に薄毛に悩む人というのは、男性だけではありません。
女性でも薄毛に悩んでしまう人がたまにいるのが現状です。
特に女性なら男性以上のつらさがそこにあると思いますので、なんとかしたいですよね。

プロペシアという薬は薄毛に効果があるとても評判のいいAGA治療薬になりますが、これは女性でも飲んでいいのか?
その答えは、ずばり「NO」です。
プロペシアを女性が飲むことは、じつはかなり危険な行為になります。
そもそも飲む以前の問題として、プロペシアという薬に触れることすらもかなり危険だったりします。
もし万が一プロペシアに触れるようなことがあれば、その成分が皮膚から吸収されてしまいます。
厳密にいえばコーティング剤の外側なら触れても問題ありませんが、たとえばひびが入っていたり中がむき出しになっている部分を触ると、危険な状態になってしまうわけです。
つまりプロペシアという薬は、女性にとって禁忌薬となります。

ちなみに本来は前立腺や精巣といったところに作用するので、プロペシアを女性が飲んだところで実際に男性と同じような効果を得られるわけではありません。
そしてなによりも女性がプロペシアを飲んでしまうと、妊娠したときに胎児の生殖器官などがちゃんと発育しないようになってしまいます。
ということは、男の子か女の子かはっきりしないようなこどもを生むことになってしまいます。
これはあくまでも可能性の話にしかすぎませんが、プロペシアはそのような怖い副作用を女性に与えてしまったりするので絶対に飲んではいけないのです。